to top

三種町観光協会 もっと見たいが続々!秋田県三種町の旅♪

Tel:

0185-88-8020

お問い合わせ

特産品

三種町の琴丘地域で栽培が盛んな「梅」は、「梅酒」や「ジャム」「梅干し」などにして食べられている他、特産品として「梅ジュース」や「梅ワイン」「梅を練りこんだうどんやそうめん」「梅ようかん」が道の駅等で販売されています。また、食べ物だけでなく、梅の枝のエキスで優しい色合いに染め上げた「梅が枝染めのハンカチ」もあります。

金仏地域の琴丘中央公園のすぐ近くにある「金仏梅公園」は、5.3ヘクタール(東京東京ドーム1個分と少し程)もの広大な面積があり、秋田県内屈指の梅公園として知られています。公園には「藤五郎(とうごろう)」「越の梅(こしのうめ)」「白加賀(しらかが)」「豊後(ぶんご)」という4種類の梅の木が2,000本植えられています。梅の収穫時期である7月頃にはびっしりと梅が実り、梅の開花時期である4月下旬頃は美しい花が一面に咲き誇り、美しい景観を楽しむことも出来ます。時期になると、「梅のもぎとり」や「観梅会」も行われています。


特産品一覧に戻る